超忙しくても健康で溌剌と過ごす為によくない習慣の改善を始めよう

これまでだと寝る時間も5時間以下な上に栄養のこと等もそれほど意識せず調子よく生きてこれたけど、この歳になって、体の不調を感じる頻度がグッと増えてきました。

まだ若くても健康管理は大事だと実感してすぐにでも、生活を改善しようと決意しました。カラダのため、毎日発酵したもの等を食べることに気を使ってるんです。腸の調子が良くなるくれて更には酸化を抑える作用の期待できるものが多いようです。そして糖分だったり脂質の吸収を妨げるので体重増加も予防できます。

一品だけよりも多くの種類取るようにするともっと効果が大きいです。疲れを溜めてしまうとカラダによくないから、疲れを感じたら観たい番組とかがあっても後日に回してできるだけ早めに寝るようにしてます。寝てすぐのおおよそ三時間は成長ホルモンというホルモンがたくさん分泌されてそのホルモンが代謝を促進してくれたりするんだそうです。

高い眠りだと翌日の朝は疲れもスッキリします。仕事とかで不満を感じるとスイーツを食べまくったりとか、お酒を飲んでストレス解消をしていました。ですが、やっぱり体が不調になって体を壊しそうだみたいなのでやめることにしました。代りに今は近所のジムのメンバーになって健康的に気分転換していたりします。健康的な汗をかくと、気分だってすっきりです。毎日健康を意識して生活していたら、自分の生活についてきちんとマネジメントできているといった気持ちやそれに対する自己肯定感が生まれます。

怠惰に毎日を送ってるとアクティブさが下がる為、今まで以上に仕事とかをそれなりにがんばりながら、カラダを大事にしていきたいと思います。